【試す価値あり】眠いのになかなか寝ない赤ちゃんの寝かしつけ!我が家の赤ちゃんが寝る8選!

子育て

毎日の育児お疲れ様です!

突然ですが、赤ちゃんの寝かしつけって、だいたいのお母さんが格闘していると思います。

実はわたしもその一人!

毎日あの手、この手と試しております。そんな中オススメの8選をご紹介致します!

月齢が低いとおしりをふりふり揺らしてあげることで少し目が開いても寝てくれました。

王道のお腹トントンや、抱っこもよく寝てくれますが、眠い時は手を握る徐々に眠くなり寝てくれます。

いろいろ試してみて我が子に合った寝かしつけをしてみましょう。

また、なかなか難しいとは思いますが、お母さん、お父さんもリラックスして寝かしつけをしましょう。

イライラしていると赤ちゃんに伝わり、寝なくなるとも言われています。

また夜は寝る部屋を暗くし、部屋の温度・湿度を整え、赤ちゃんの体温も調節し寝るための環境を整えてあげましょう。

スポンサーリンク

寝ない赤ちゃんにオススメの寝かしつけ8選

眉間を優しくなでる

眉間を優しく撫でてあげると、だんだん目を閉じていきます。

まれに苦手な子もいるので、その時はやめてあげましょう。

頭を優しくなでる

頭を優しくなでる事で、落ちついて目が閉じてきます!

眉間と同様で苦手な子には止めましょう。

おくるみを着せる

おくるみやスワルドを着せる事で、赤ちゃんは落ち着きます。

母体の中で赤ちゃんは、丸まっているのでその時を思いだしよく寝てくれるとも言われています。

またモロー反射の動きで起きず、よく寝てくれます!

赤ちゃんが寝るおくるみ・スワルド

[itemlink post_id=”2395″]

[itemlink post_id=”2396″]

ホワイトノイズをかける

産院でも使用していました。

お母さんの血流の音と似ていて赤ちゃんが落ち着くと言われています!

手軽にスマホでかける場合は、YouTube等で検索すると沢山出てきますよ。

また、ネットでも販売しています。

[itemlink post_id=”2398″]

おしりをトントンと叩く

布団に置こうとして目を覚ました時、おしりをトントン叩いてあげる。

もしくは揺らしてあげると寝てくれる時があります。

おしりを持って上げていると落ち着くのか背中スイッチが発動することが減りましたが、成功する時としない時があります。

お腹をトントンと叩く

定番でもあるお腹トントンですね。

早い、遅いはその子に合わせて優しく叩いてあげてください。

手を握る

温かい手で、赤ちゃんの手を握ると温かくなるのと、赤ちゃん自身が落ち着くから寝てくれる時があります。

寝かけの時やもうすぐ寝そうな時庭ぜひ試してみてください。

抱っこをする

やっぱり定番のゆらゆらと、抱っこをしてあげるのが一番寝てくれますね。

腕が疲れるので、抱っこ紐もオススメです。

オススメの抱っこ紐

[itemlink post_id=”2401″]

[itemlink post_id=”2402″]

赤ちゃんの寝かしつけまとめ

難しいとは思いますが、赤ちゃんの寝かしけはリラックスをしておこないましょう。

また寝る為に部屋を暗くしたり、室温の調整や、赤ちゃんが寝やすくなる為の環境を整えてあげましょう。

では、環境が整ったら試してみてください。

眉間を優しくなでる
頭を優しくなでる
おくるみを着せる
ホワイトノイズをかける
おしりをトントンと叩く
お腹をトントンと叩く
手を握る
抱っこをする

赤ちゃんの寝かしつけ8選をご紹介しました。

その日によって違うかもしれませんが、赤ちゃんがすんなり寝てくれる方法を見つけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました