手動のさく乳器に疲れたらメデラ電動さく乳器で楽授乳&乳腺炎予防

記事一覧

手動のさく乳器と違い、電動のさく乳器って音がうるさく、価格も高くて購入に躊躇してしまいませんか?

しかし、赤ちゃんがお乳を上手に飲めず、毎回さく乳をしないといけないお母さんにとっては1回1回のさく乳は重労働でしかありません。
可愛い我が子の為でも、さく乳がストレスにもなります。

実際に私がそうでした。

しかも、子供が大きくなるにつれて母乳も沢山出来てくるのでお乳が張り痛いですよね。
酷い場合には乳腺が詰まって乳腺炎にもなってしまいます。

乳腺炎になってっしまうと痛いうえに、酷い場合は熱も出ます。
私は乳腺炎で熱が出て動けなくなり、その後、帯状疱疹にもなりました。
こうなっては、動きたくても動けなくなってしまい、思うように育児も出来なくなります。
ですが、どんなにしんどくても子供は待ってはくれません。
なので寝込んでしまうことは避けたいですよね。
3~4日に1回ぐらいのさく乳器の使用の方や、さく乳器を使わないでも大丈夫な方なら必要がないと思います。
しかし使用頻度が多く、手動のさく乳器に疲れた方には世界の産院88か所で使用されているメデラのさく乳器がオススメです!

こんな方にオススメです!
●使用頻度が高い方
●手動のさく乳器に疲れた方
●時間を短縮したい方

※正規品でのご購入をオススメします。
メーカー輸入品には気をつけましょう。
日本の正規代理店にて輸入され、日本で認められたものが正規品です。
正規品であれば日本語の取扱説明書が付いています。
海外より直接仕入れを行っているところや、中国から輸入されたものは安全を保障できかねます。
大事な赤ちゃんの為にも品質が安全な物を使用しましょう。

スポンサーリンク

高い電動さく乳器って必要?

値段も高く、少し音も大きいですが、毎日使用する方にとってはとても重宝します。
音が大きいといっても、私の場合、さく乳中は赤ちゃんが寝ていても音で起きることはなかったです。

しかも、毎日手動でさく乳すると手が疲れ腱鞘炎になる可能性があります。
また、貴重な睡眠時間にもさく乳しないといけないので疲労感があり、手動から電動に変えてよかったと思えました。
さく乳は本当に自分の時間が削られるので、通常の育児より疲労感が溜まりやすいです。
ただでさえ慣れない育児で、産後鬱にもなりやすくなります。
電動に変える事で少しでもストレスを減らすことが出来るのでオススメです。

実際に電動さく乳器がオススメな方とは

●母乳の量を増やしたい方
●乳腺炎になりやすい方
●おっぱいに母乳が貯まりやすい方
●急用や仕事に復帰、誰かに赤ちゃんを預けたいときに先に絞っておきたい時
●赤ちゃんが直母で上手に飲めない方
●手動のさく乳器に疲れた方
●さく乳の時間を短縮したい方

こんな方にはオススメします!
さく乳のストレスから解放されませんか?

しかし、下記3点に当てはまる方は電動さく乳器が必要じゃないと思います。

●3~4日に1回ぐらいのさく乳器の使用の方
●さく乳器を使わないでも大丈夫な方
●母乳の量を増やしたい方

スポンサーリンク

メデラの電動さく乳器がオススメな訳

●メデラ限定の技術、「2フェーズさく乳テクノロジー」で母乳を出やすく
●組み立て簡単!分解して洗浄が出来るので衛生的
●さく乳口はオーバル型でフィット
●ボタンは4種だけで操作も簡単
●絞った母乳は専用ボトルのまま冷蔵・冷凍可能

組み立てお手入れも簡単

自分に合った乳頭のサイズを選べます。
また、オーバル型なので自分のおっぱいの形にフィットします。

出典:ナチュラルリビング ママベビーより

しかも、簡単に組み立てれて、操作もボタン4つで使いやすいです。
初めに刺激フェーズで母乳を出やすくしてくれます。
また、圧が強くて痛い場合などは強さを調整することが出来ます。


出典:ナチュラルリビング ママベビーより

実際に使ってみた感想

初めはメデラの手動さく乳器を使用していました。
ですが、毎日さく乳するうちに手が疲れるのと、時間がかかる為、電動のさく乳器に変更しました。
懸念していた騒音ですが、確かにあります。
ですが、お乳をのんでぐっすり寝た我がと同じ部屋でさく乳しても起きるって事はなかったです。
電動でも2つのおっぱいから同時に出来る方を購入しました。
専用ブラジャーもセットだったので、大変便利で時間も短縮されました!
ただ、サイズ違いの物を購入した場合はヒットせず使用しにくいので、サイズ選びには気を付けたほうがいいです。
電動って圧が痛くないの?って思うかもしれませんが、圧の調整も自分で出来ます。
少し痛いな~って思った場合は圧を下げてみてくださいね!
メデラのさく乳器を使っていてビックリしたのは、母乳の量が増えたことです。
しっかりおっぱいを刺激して吸ってくれるので、お乳の不快感もなくなるので大変重宝しました。

同時にさく乳出来るセットはコチラ

私はさく乳に疲れたのでダブルタイプにしました!

専用ブラジャーもついてくるのでフィットすると両手が空くのが魅力的!
しかも切れやすい乳首にピッタリ!赤ちゃんの口に入っても大丈夫な成分でできた保護クリームと絞った母乳を保存できるパウチがセットになっています。
コチラのセットは初めての方にもオススメです。

ピジョンの電動さく乳器はこちら

ピジョンからもさく乳器が出ています
ワンタッチで簡単!

まとめ

毎日のさく乳で疲労感を感じているなら電動に変更することをオススメします。
騒音が少し気になるかもしれませんが、さく乳に対するストレスが減ります。

また、電動でも組み立てもお手入れも簡単です。
使用することで個人差はありますが、母乳の量も増えました。
悩んでいる方は検討してみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました