初心者キャンパーが悩む!キャンプはどこですればいいのかを解説

アウトドア

キャンプ初心者にとってキャンプ場ってどんなところで、何が出来るかなんて分からないですよね。
そこで私も知りたかった情報をまとめてみました。

キャンプ場ってどんなところ?


最低限の生活・公共の福祉(インフラ)設備があり、野外で生活を満喫できるところです。
キャンプ場には、トイレや炊事場、最低限の設備が整っています。
場所よっては風呂や家電、売店があるキャンプ場もあります。
地面も土や砂利、芝などで整備されており、テントが張りやすくなっています。
その為、気軽に自然を楽しむことが出来ます。

キャンプ場はどうやって探す?


ネットで検索すると基本情報を収集することが出来ます。

公式サイトには設備内容や、料金なども紹介されています。
ネットで予約はできますが、実際に電話で予約することで現地の人から有益な情報を得られたりします。
また、混雑が予想される時期はお早目の予約をおすすめします。

初心者がテントを張るならどこがオススメ?

初心者キャンパーには敷地が決められた区間サイトがオススメ!
区間サイトの中にも車をサイトに横付けして荷物の荷下ろしが出来るところがあります。
重たい荷物を長時間運ばず設営、撤収が出来きます。
また、フリーサイトは駐車場が少し離れたところにあるため、道具をすべて自分で運ぶ必要があります。また、電源などの設備がないので比較的低単価です。

テントを設営しなくてもコテージを借りるという選択肢もあります。
冷暖暖房完備がありますが、区間サイトやフリーサイトよりは値段が高くなってしまいます。
テント設営に慣れていない初心者にはオススメします。

まとめ


キャンプ場に売店お風呂があるのって初心者にとっては助かりますよね。
また、管理棟にテントなどの道具もレンタルが出来るところもあります。
揃えるには道具を予算もありますので最初から全部を揃えずレンタルすることも選択肢に入れておきたいですね!
キャンプに行く際には自分に合ったスタイルでキャンプ場を選んで行きたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました